2011年01月12日

元有名男性モデルがデパートの駐車場内で誘拐、背景に賭博の借金返済を巡るトラブル?

 各報道によると、11日夜半、ノンタブリー県県都にあるザ・モール・ンガーム・ウォンワーン店の駐車場内で、元有名男性モデルのゲーン・メータスことメータス・スワンシリー氏(29)が警察官風の制服を着込んだグループに誘拐された。

 駐車場の警備員によると、高速警察隊の車で現れた同警察隊の制服風の衣装を着込んだグループがメータス氏を羽交い締めにしながら車に乗せ誘拐して行ったという。

 その後、メータス氏が電話で関係者に対して、サッカー賭博で負った800万バーツの借金返済を要求されており、駐車場に駐車してある1,100万バーツ相当のポルシェの鍵を引き取りにきた男に渡して欲しいと要請していた事が確認されている。

 メータス氏は、チョンブリー県パッタヤー地区の大物として知られるビーなる男との間で賭博の借金を巡るトラブルを抱えていたという。

 メータス氏は、2008年に未成年少女に対する性的暴行で5年の実刑判決を受け控訴の為に保釈中だった。

posted by Jean T. at 09:03| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒盛り中のグループに向けた銃乱射で職業訓練校生等2人が死亡

 各報道によると、11日21:00頃、バンコクのミンブリー区内の路上脇にある露店で酒盛り中だった若者グループに向けた銃乱射が発生し、酒盛り中だった21歳の男性と職業訓練課程校に通う17歳の男性が死亡し、職業訓練課程校卒業生の21歳の男性が重傷を負った。

 難を逃れた男性(17)によると、10人位のグループで酒盛り中に、バイク2台に分乗した4人組(報道により約3台のバイクに分乗した人数不明のグループ)が銃を乱射し逃走して行ったという。

 警察は、職業訓練課程校間の対立抗争が事件の背景にあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 08:35| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察大佐と名乗り警察官に麻薬取締用の検問所設置を命じた男を逮捕

 各報道によると、スラーッターニー県沖合のサムイ島の警察当局は11日、麻薬取締指揮官の警察大佐であると名乗り、地元の警察官に対して麻薬取締の為の検問所の設置を命じた容疑で24歳の男を逮捕した事を明らかにした。

 男は警察大佐階級の制服を着て麻薬検問所の設置を命じたが、警察大佐にしては男が若すぎる事を不審に思った警察官が麻薬防止取締局に照会した結果偽物である事が判明した。

 男は取り調べに対して、警察の制服に対するあこがれや、裕福な家庭に生まれた恋人の気を惹きたいとの重いから警察官に扮していたと供述しているという。

 男によると、恋人に対しても自分は警察大佐であると名乗っていたという。

posted by Jean T. at 00:29| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家警察のヘリが緊急着陸、着陸時の衝撃で2人が負傷

 各報道によると、11日9:00頃、国家警察本部所属のヘリコプターがチャチュゥンサオ県バーンナムプリヤオ郡内の田んぼに緊急着陸し、着地の際の衝撃により副操縦士の警察中佐(45)及びシリントーン王女関係プロジェクト担当職員の男性(44)が負傷した。

 当時当該ヘリコプターには正副操縦士及び整備士の3人を含む6人が搭乗していた。

 調べによると、国家警察本部所属のヘリコプター2機が王室関係者の移動ルートの下見を上空から行っていた際に、内の一機がエンジントラブルを引き起こし緊急着陸した。

posted by Jean T. at 00:27| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。