2008年06月29日

慈善団体同士の抗争か? 慈善団体関係者3人が射殺される

 27日17:00過ぎ、ガンチャナブリー県タイヨート郡内の路上を走行中だった慈善団体所属の救急自動車に向け何者かが銃を乱射し、車内にいた、何れも慈善団体関係者の16歳の少年2人及び23歳の男性が死亡するという事件が発生した。

 警察側は、事故処理や負傷者の救出、病院への搬送等を受け持っている慈善団体同士の抗争が事件の背景にあると見て捜査を開始した。

参考
遺体の取り合いを巡る抗争? ガソリンスタンドにピンポン爆弾が投げ込まれる
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。