2008年07月01日

首相、中国を公式訪問 - 商務相等が同行

 サマック首相は6月30日朝、公式訪問先の中国の北京に向け飛び立った。

 同地には3日まで滞在する予定で、更に、3日から4日の日程でブルネイに公式訪問する予定になっている。また、今回の訪問には、次期内閣改造絡みで去就が注目されているミンクワン副首相兼商務大臣やアヌポン陸軍司令官等が同行しているのが確認されている。

 今回の中国訪問では、首脳会談等の他に、北京オリンピック会場の視察や北京言語文化大学での名誉教授の称号の授与式に出席する予定になっている。

* 僧侶に銃口を向けたミャンマーに抗議する為に同国大使館前で抗議活動を展開したタイの民主活動家の殆どが、中国のチベット弾圧に対しては"何故"か抗議していないのよね。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする