2008年07月01日

憲法裁、クーデター勢力による不正調査委の設立・任期延長は合憲

 憲法裁判所は6月30日、裁判長を含む9人の判事全員一致で国家毀損行為調査特別委員会(資産調査特別委員会)の設立及び同委員会の任期延長を命じたクーデター勢力側の決定を合憲と判断した。

 同裁判所は、同委員会の設置を命じたクーデター勢力の行政改革評議会(国家安全保障評議会の前身)令第30号及び同委員会の任期延長の何れも憲法の規定に反しないと判断した上で今回の決定を下した。

 尚、同委員会は同日付で任期を終了し解散した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする