2008年07月01日

民裁、連合に対して授業時間中の拡声器の仕様を禁じる仮処分

 民事裁判所は30日、首相官邸前の路上を占拠し座り込み集会活動を行っている民主主義市民連合に対して、授業時間中の拡声器の使用を禁止すると共に集会により閉鎖されているラーマ5世通り及びピッサヌローク通りを一般人の通行が可能な状態にするよう命じる仮処分を下した。

 これは、集会場所付近にあるラーチャウィニット・マタヨン校の教師及び保護者が訴えていたもので、月曜から金曜の7:30から16:30迄拡声器の使用が禁止される。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする