2008年07月03日

贈賄未遂弁護士等3人に逮捕状発行

 首都圏警察本部チャナソンクラーム署は2日、最高裁判所政治家犯罪局に所属する法務官に対する贈賄未遂で6ヶ月の禁固刑が下された、タクシン元首相の顧問弁護士等3人に対する逮捕状の発行請求を1日に終え、3日昼過ぎに発行の是非が判明する見通しである事を明らかにした。

 同署のランサン署長によると、既に、実際に200万バーツ入りの菓子箱を渡されたとされる最高裁判所政治家犯罪局所属の法務官を始めとする6人に対して事情聴取を行い3人に対する容疑を固めており、逮捕状発行から1ヶ月以内に立件を終え送検できる見通しだという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする