2008年07月04日

53歳男性、20歳女性と一戦中にショック死

 2日夜半、パトゥムターニー県県都内で、飲食店で知り合った女性と一緒に室内にいた際にショック症状を引き起こし病院に搬送されていた、ゴミ分別処理工場で働く53歳の男性が死亡した。

 男性の上司によると、当日夜に男性と一緒に遊びに行った、県庁脇付近にある売春サービスを提供している飲食店内で知り合った20歳位の女性を男性が部屋に連れ込み、暫くした後に助けを求める女性の声が男性の部屋から聞こえたため、部屋に行ってみると男性が倒れていた為大急ぎで病院に搬送したという。

 警察側は、医師の検査結果待ち中であると断った上で、男性が女性と性的な関係を持っている最中に心臓発作を引き起こした可能性が高いとの見方を示した。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする