2008年07月04日

タクシー料金の値上げ開始を約7日間先送り、メーターが対応できないため

 チャイラット運輸省陸上運輸局長代行は3日朝、タクシーメーターを新料金体系に適用させるために必要なソフトウェアの開発が間に合わない為、同日から適用が開始される予定だったタクシーの新料金体系の適用開始を約7日間先送りさせる方針を明らかにした。

 タクシーメーターの新料金体系に対応させるために必要な作業は、9つの民間企業と1つの教育機関が請け負っており、また、新料金体系に適応させる為のソフトウェアは、マハーナコン技術研究所が請け負っているという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする