2008年07月04日

パラン党、連合系民主党議員を不敬罪で刑事告発

 パラン・プラチャーチョン党のスパチャイ副報道官は3日、民主主義市民連合幹部で民主党所属下院議員のソムギアット・ポンパイブーン氏を不敬罪で刑事告発した。

 同副報道官によると、国王命名になる校名を冠した学校及び関係者に対して、カンボジア首相のフン・セン氏の学校に通うクメール(カンボジア)の一味と誹謗した行為が不敬罪に該当するといい、この発言を掲載ないしは流布したソンティ・リムトーングン氏系のプーッヂャガーン紙を始めとするメディアも同罪であるという。

 今回の告発の背景に、不敬罪疑惑が持たれている同党所属のヂャクラポップ元首相府大臣の辞任を迫っていた連合及び民主党に対して揺さぶりを掛ける狙いがあると見られる。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする