2008年07月04日

4日に政変発生との情報があると首相

 サマック首相によると、公式訪問先のブルネイから帰国する4日に軍高級幹部を首謀者とする政変が計画されているとの情報があるという。

 これは、公式訪問先の中国国内で語られたもので、首相によると、1991年に発生したクーデターと同様な手口で、スワンナプーム国際空港内で身柄を拘束し首相の座から引きづり降ろす計画が存在しているとの情報があるのだという。

 尚、サマック首相一行を乗せた特別機は4日16:00頃に空軍本部飛行場(ドーンムゥアン?)に到着予定になっている。
posted by Jean T. at 10:28| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする