2008年07月05日

警察大佐の姪が寝室に押し入った男に強姦

 ナコン・シー・タンマラート県県都の警察当局は、就寝中だった26歳の女性に刃物を突き付けた上で強姦した30歳位の男の行方を追っている事を明らかにした。

 被害にあった女性の叔父は、県警察本部に所属する警察大佐クラスの警察官だという。

 女性によると、3日3:00前頃、自宅内の寝室で就寝中に、部屋に押し入った30歳位の男に刃物を突き付けられながら強姦されたという。

 事件発生当時、女性の両親は市場での商いのために外出中だったため、被害にあった女性1人だけが屋内にいたという。
 
 警察側は、事件が発生した時間帯に被害にあった女性1人だけが家の中にいる事を知っていた付近に住む男による犯行と見て捜査を開始した。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする