2008年07月05日

パラン党、ASTVの偏向報道に対抗する為にPTVを復活

 パラン・プラチャーチョン党所属下院議員のヂャトゥポン・プロームパン氏は4日、ASTVによる偏向報道に対抗する為に、自らが設立発起人に名を連ねているPTVを復活させる方針を明らかにした。

 PTVは、サマック政権誕生後間もなく使命を終えたとして自主閉局していた。

 反独裁民主主義同盟のPTV系幹部の1人だった事でも知られるヂャトゥポン氏によると、この方針は、ASTVによる一方向からの情報に晒されている国民に、もう一つ別の方向からの情報を伝える事を意図したもので、今週中に復活に向けた詰めの話し合いが行われる予定だという。

 一方、反独裁民主主義同盟の活動を再開させる可能性に関しては、現状では考えていないとした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする