2008年07月08日

パッターニーで学生送迎車に向けた銃乱射でレンジャー隊員2人が死亡、学生3人が負傷

 7日15:00過ぎ、パッターニー県ノーンヂック郡内で、人数不明の一味が学生を送迎中だった軍用車両に向け銃を乱射し、ボランティア・レンジャー部隊員2人が死亡し、車内にいたマタヨン1年、同2年及び同4年の3人の女子学生が負傷を負った。負傷を負った女子学生は何れも仏教系だったとの報道もある。

 一味側は、銃を乱射した際に車両後部から転落した2人のボランティア・レンジャー部隊員の頭に向け至近から銃弾を撃ち込み殺害した上で、部隊員が所持していた銃器を強奪し逃走していったという。

 同郡内では、6日午後、バイクで路上を走行中だった42歳のイスラム系住民男性が、何者かに銃撃され死亡するという事件が発生していた。

 また、同県マーヨー郡内では、6日午後、バイクで路上を走行中だった元警察官の男性が、何者かに銃撃され死亡した。

 一方、ヤッラー県グロンピナン郡内では、6日23:30前、バイク2台に分乗した4人組がイスラム系住民宅に押し入り、屋内にいた3人に向け銃を乱射し、3人全員が死亡した。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする