2008年07月10日

官邸で不吉な前兆、ヨンユット氏絡みの木が強風で倒れる

 9日15:30頃、折からの強い風が伴う雨の影響で首相官邸内のタイクーファービル前に植樹されていたナンバンサイカチの木が倒れ、官邸関係者やマスコミの間で政府に何か悪しきことが起こる前触れなのではないかと囁かれているという。

 倒れた木は、先に選挙違反で有罪が確定したヨンユット・ティヤパイラット氏がタクシン元首相付き秘書官長だった時代に、バンコクで開催されるAPEC会議にあわせ官邸の見栄えをよくする目的で植樹されたものだという。

* タイ英辞書に載っていたトン・クーンの英語訳drumstick treeに基づきナンバンサイカチとしています。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする