2008年07月11日

外相、辞任を表明

 ノパドン外務大臣は10日午後、外務省内で記者会見を開き14日付けで外務大臣を辞任する意向を明らかにした。自分自身の判断で辞任を決断したという。

 しかし、同外務大臣は、タイの領土が寸分たりとも失われることがないよう最善を尽くして職務に邁進してきたと訴えると共に、違憲と判断されたタイ・カンボジアの共同宣言が利権とは一切無縁のものであった事をあらためて強調した。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする