2008年07月12日

選挙委・検察、チャート・タイ及びマッチマーの解党を求め憲裁に提訴

 選挙委員会と検事総局の共同作業部会は11日、何れも党幹部の選挙違反が確定しているチャート・タイ党及びマッチマーティパッタイ党の二党の解党の是非に関する判断を仰ぐために憲法裁判所に提訴する事で合意した。

 共同作業部会は、両党の解党判断を憲法裁判所に要求するには更なる裏付けが必要であるとする検事総局側の指摘を受け、憲法96条の規定に則り結成されたもので、同部会側は両党の解党を要求する事ができる充分な証拠が揃っているとしている。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする