2008年07月14日

チャットで知り合った16歳少女に性的暴行を振るった41歳男を逮捕

 警察経済技術犯罪防止取締局は13日、ビデオチャットで知り合った16歳の少女を巧みに誘い出した上で、性的な暴行を振るった容疑でナ・ケームフローク(ケームフロークはCam Flogのタイ読み)なる異名を持つ41歳の男をバンコクのヂェーンワッタナ通り沿いにある娯楽施設内で12日夜半に逮捕した事を明らかにした。

 この逮捕は、2月17日に被害にあったチェンマイ県内の職業訓練課程校に通う16歳の少女と母親が児童・女性擁護団体関係者に付き添われて警察に現れ被害届を提出した事により実現したもので、少女によると、男が主催するビデオチャットルームでチャットをしていた際に、作曲家と有名芸能人を知っていると名乗る男(報道により作曲家を自称する男)から君を女優や歌手にしてあげる事ができると言われ、それを信じて男に会いにバンコクに出かけたところ、男に複数回にわたって性的な暴行を受けた上で、更に不特定多数が閲覧できるビデオチャット用のカムの前でダンスをする事まで強要されたという。

 尚、報道により、16歳と母親の2人ではなく16歳の少女2人が被害届を提出したとするものもある。

 ビデオチャット参加者主催のパーティーに参加するとの情報に基づき張り込んでいた警察に逮捕された男は取り調べに対して、合意の上で関係を持ったが相手が18歳未満だと言うことは知らなかった。また、少女がカムの前でダンスを踊ることを強要されたと証言している事に関しては、芸能人になりたいと欲している少女が世界中の閲覧者からダンスの出来に関する評価が欲しくて自ら進んで踊っただけで、自分から強要した覚えはないと主張しているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする