2008年07月15日

民主党、憲法改正を徹底阻止

 民主党のステープ幹事長は14日、あらためてサマック首相が前進させる方針を明らかにした憲法の改正を徹底的に阻止する方針を確認した。

 発言の中で同幹事長は、不安定な政治情勢は現行憲法ではなく政治家による不正・汚職問題に由来していると指摘した上で、情勢悪化に繋がり得る政府主導の私益目的での憲法改正に徹底的に阻止するとした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする