2008年07月15日

ソンクラーで銃撃戦によりレンジャー隊員1人が死亡

 14日8:00前、ソンクラー県テーパー郡内で、人数不明の一味が教師の警護作業にあたっていたレンジャー部隊関係者を狙って爆発物を爆破させた上で銃を乱射し、銃撃戦を展開した後に逃走し、この銃撃戦により自警レンジャー部隊員1人が死亡し、1人(報道により2人)が負傷を負った。

 尚、報道により銃撃戦のみが発生したとするものもある。

 ナラーティワート県ヂョアイローン郡内では、14日8:00前、警戒作業中だった軍関係車両の通過にあわせ爆発物が爆発したが、幸い人的な被害は無かった。

 同郡内では13日朝、集中摘発作業中だった国境警備警察隊関係者と人数不明の一味との間で約20分間に渡る銃撃戦が発生し、レンジャー部隊状の制服を着込んだ分離主義組織関係者1人が射殺されるという事件が発生していた。この集中摘発は、分離主義組織関係者が潜伏しているとの捜査結果に基づき行われていた。
posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする