2008年07月17日

農業副大臣の個人秘書が銃撃され重傷

 15日21:30過ぎ、バンコク隣県のナコンパトム県ガムペーンセーン郡内の路上で、乗用車を運転中だった45歳の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負うという事件が発生した。

 男性は、農業協同組合副大臣のソムパット・ゲーオピヂット氏(チャート・タイ党)の個人秘書で、近隣住民の葬儀に出席し帰宅の為に路上を走行中に事件にあった。搬送された病院の医師にとると、16日朝現在依然重篤な状態にあるという。

 警察側によると、政治絡みないしは男女関係絡みが事件の背景にあるとみて捜査を行っているが、これまでの調べで男性が政治絡みや個人的な係争を抱えていないことから、男女関係絡みが事件の背景にある可能性が高いという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする