2008年07月22日

民間航空局、オリエント、One-Two-Goに対して30日間の運行停止を命じる

 運輸省民間航空局は21日、オリエント・タイ航空及び系列の格安航空会社One-Two-Go社の2社に対して、安全基準を満たしていないとして22日から向こう30日間に渡る国内路線全ての運行停止を命じた。

 国内線のみに運行停止が適用されるのは、タイ国内の地理的条件を熟知しておらず、また、空港管制官との間のコミュニケーションにも問題がある外国人パイロットがOne-Two-Go社の国内線の操縦に関わっていることにより、昨年9月にプーケット国際空港で発生した様なオーバーランによる大事故が再発する恐れがある事を受けたもので、国際線に関しては今回の措置は適用されない。

 尚、One-Two-Go社は先に、格安航空会社間の価格競争や原油高、政治的な情勢不安定等を理由にあげ、今月22日から9月15日まで全ての路線の運行を休止する方針を発表していた。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする