2008年07月23日

地方選絡みか? ソンクラーで地方選候補者が射殺

 22日未明、ソンクラー県ラッタプーム郡内で、48歳の元県行政機構評議会議員の男性が、自宅に押し入った何者かに銃撃され死亡した。

 警察側は、男性が近々行われるタンボン行政機構評議会議長選出選挙に立候補を表明していたことから、地方政治絡みの対立が事件の背景にあると見て捜査を開始した。

 ソンクラー県内では、県内41ヶ所の地方行政組織の議長・議員選出選挙が31日に一斉に行われる予定になっており、各地で選挙に向けた激しい駆け引きが展開されているという。

* タムボンの規模によっては、僅か5票程度の得票数だけで議員になれるところもあるそうです。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする