2008年07月30日

最高裁、元首相夫妻の一時出国を許可

 最高裁判所は29日、タクシン元首相夫妻に対して7月31日から8月10日までの一時出国を許可すると共に、期間終了後の8月11日に裁判所への出頭を命じる決定を下した。

 これは、7月31日から8月10日にかけて日本と中国を訪問する予定になっているタクシン元首相と8月5日から10日にかけて中国を訪問する予定になっているポヂャマーン夫人側から一時出国許可申請が提出された事を受けたもので、報道によるとタクシン首相は、特別講演(拓殖大学?)やビジネス関係者との懇談の為に日本を訪問した後にオリンピックの開会式等を観覧する為にポヂャマーン夫人と共に中国を訪問する予定になっているという。

 尚、最高裁判所は、タクシン元首相夫妻から同時に提出されていたイギリス訪問の為の8月15日から20日までの一時出国許可願いに関しては、同夫妻が帰国後に別途判断するとして、判断を保留している。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。