2008年08月30日

首相、30日に非常事態令発令の可能性を示唆 - 記者団にワイで挨拶

 サマック首相は29日18:00過ぎ、王子を迎えた式典が行われる30日迄に正常化の為に非常事態令を発令する可能性があることを強く示唆した。

 これは、記者団から情勢解決の為に非常事態令を講じる可能性があるかとの質問を受けた際に語られたもので、サマック首相は、たとえ国内の治安を守る一国の指導者として情勢を解決できる手段を持っていたとしても30日までは、そのカードを振り出さず堪え忍ぶ考えであるとした上で、王子を迎えた式典が予定されている30日迄に情勢が解決しない場合は、最も使用したくない手段である非常事態令を発令する可能性がある事を示唆した。

 同日午後、サマック首相が三軍の長を始めとする治安関係トップと緊急協議を行っていた事が確認されていた。

 また、記者会見終了後にサマック首相が記者団に対してワイで挨拶する場面も見られた。マスコミ批判を続けている同首相が記者団に対してワイで礼儀を示すのは極めて異例。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。