2008年08月30日

王子を迎えた式典の開催場所をフワマークの競技場に移転

 政府は30日朝、同日午後からバンコクのラーマ5世像前広場で王子を迎え開催される予定だった、向こう116日間に渡る国内一致団結推進キャンペーンの開始式典の会場をフワマークのラーチャマンカラー競技場に移転した事を明らかにした。

 これは、民主主義市民連合が周辺で集会活動を展開していることと相まって充分な準備作業が出来ないこと、また、地方から上京してくる式典参加者を乗せたバス等の駐車スペースを充分に確保できない事を受けた措置。
posted by Jean T. at 13:24| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。