2008年08月30日

ネーウィンのロンドン渡航を確認

 タクシン元首相の忠実な配下の一人でパラン・プラチャーチョン党内に暗然たる影響力を持っていると指摘されているネーウィン・チットチュープ氏や夫人等計3人が29日24:00発のTG便でロンドンに向け飛び立った事が確認された。

 ネーウィン氏に近い筋は、今回の渡航は週末に行われるサッカーの試合を観戦する事を目的としており、ロンドンに滞在している国外逃亡中のタクシン元首相と面会する予定は無いと主張しているという。
posted by Jean T. at 13:34| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。