2008年08月31日

シリントン王女が情勢に懸念、緊急対応体制を整えるよう赤十字に指示

 30日、シリントン王女は民主主義市民連合と警察との衝突により多数の負傷者が発生した事に強い懸念を表明された上で、タイ赤十字社に対して衝突の再発に備え緊急対応体制を整えておくように指示された。

 これを受けタイ赤十字社側は、緊急時の連絡・救急医療体制を整えると共に首相官邸脇のカマイマルチェート橋脇に医療チームと救急用車両を待機させ緊急時に備える方針を明らかにした。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。