2008年09月26日

南部の連合、首相訪問阻止の為に南部5空港を包囲

 南部の民主主義市民連合傘下団体は26日、翌日故郷のナコン・シー・タンマラート県を訪問する予定になっているソムチャーイ首相の訪問を阻止する為に南部にある5空港を26日から包囲し抗議活動を展開する方針を明らかにした。

 包囲行動の対象となる空港は、スラーッターニー空港、クラビ空港、ナコン・シー・タンマラート空港、プーケット国際空港及びハート・ヤイ国際空港の5空港で、当初予定ではソムチャーイ首相一行はスラーッターニー空港から故郷に向かう予定になっている。

 サマック政権時代に南部の連合傘下団体は、南部を"サマック・フリー・エリア"にすると宣言した上で、あらゆる平和的な手段を講じて同前首相の南部への立ち入りを阻止する方針を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 18:25| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。