2008年09月27日

10月8日、9日に施政方針演説国会 - 13日に首相がカンボジアを訪問

 スクムポン首相府大臣は26日、同日開かれた第一次ソムチャーイ内閣最初の会合で10月8日から9日にかけて施政方針演説国会を招集する方針を確認した事を明らかにした。

 この国会に先立ち10月3日までに各下院議員及び上院議員に政府の政策方針を記した冊子を配布する予定だという。

 一方、外務省のターニー報道官は26日、ソムチャーイ首相が10月13日にカンボジアを公式訪問する見通しになった事を明らかにした。

 これは、カンボジアのフン・セン首相が同日開かれた同国政府の閣議の席上で10月13日にソムチャーイ首相が訪問する予定になっていると語っていたと伝えられている事を追認したもので、ターニー報道官によると、カンボジアとの間で抱えている領土問題に関しては既に首相レベルでの対話が電話を通して行われていることから、この訪問で領土問題に関して突っ込んだ協議が行われるかについては不透明だという。
posted by Jean T. at 01:09| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。