2008年09月29日

51歳女性、強姦目的で押し入った知人の男を刺殺

 28日未明、バンコクのバーンボーン区内の民家内で、家主の51歳の女性が強姦目的家に押し入った知人の男を刃物で刺し殺害するという事件が発生した。女性自らが警察に通報し事件が明るみになった。

 女性は、ソンクラー県ハートヤイ郡内で自動車部品販売会社を経営しており、また殺害された男は、女性の知人で元第一地区警察本部副本部長のサムナオ・ラオブット警察少将の実弟だという。

 女性は警察の事情聴取に対して、長年の知り合いである男が妻と喧嘩して家を出てきたので家の中に入れて欲しいと言って現れ、その後男が馴れ馴れしく近づいてくると共に強姦しようとした事がきっかけで両者で争いになり、ついカットなりナイフで男を刺してしまったと証言しているという。
posted by Jean T. at 00:12| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。