2008年09月30日

ソムチャーイ首相に失職の危機、上院議員が選挙委に告発

 上院議員(任命制)のルゥアングライ・リーギットワタナ氏は29日、ソムチャーイ首相が政府から事業者免許を受けている民間企業の株式を所有している事が憲法に違反しているとして、選挙委員会に対して首相の適格性に関して審査を行うよう要請した。

 料理番組に出演していた事が違憲に問われ失職したサマック前首相を告発した事でも知られるルゥアングライ氏によると、ソムチャーイ首相が政府系のゴーソートー・トーラコムマナーコム(CAT Telecom)社から事業者免許を受けている大手通信関連事業会社CS Loxinfo社の株式10万株、時価368,000バーツ相当の株式を所有している事が、憲法に違反しているという。

 仮に選挙委員会側が違憲と判断した場合は、憲法裁判所に対して首相の罷免を求める訴訟を提訴する事になる。
posted by Jean T. at 00:22| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。