2008年10月30日

チェンマイでは連合系の車が爆破

 30日4:00頃、チェンマイ県県都内で、駐車してあった乗用車から爆発が発生し全壊した。

 爆発が発生した乗用車の所有者は、経営しているコミュニティーラジオ局を通して民主主義市民連合の集会の模様を中継していた事で知られ、これまでにも赤服を着込んだ親政府派に襲撃されたことがあった。

 先立つ29日、チェンマイの連合傘下団体が、赤服を着込んだ集団が県都内で親連合派のコミュニティーラジオ局の所在探しを行っていると指摘していた。
posted by Jean T. at 10:33| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。