2008年10月31日

選挙委、ヤソートン県選出民主党議員にイエローカード

 選挙委員会は30日、ヤソートン県第一選挙区選出民主党所属下院議員のニラタガーン・シリーラープ女史に対して再選挙での出馬が認められるイエローカードを発行する決定を下した。

 ニラタガーン女史に関しては、選挙運動員が買収に関与したとして選挙違反に問われていたが、選挙委員会側は同女史が買収に関与した明確な証拠が無いとしてイエローカードを発行する決定を下すと共に買収に関与した運動員2人を刑事告発する方針を決定した。

 尚、選挙委員会のソトシリー委員によると、ニラタガーン女史が当時民主党の執行幹部という立場にあったとしても、イエローカードが発行された場合は党の解党を問われる事は無いという。
posted by Jean T. at 00:34| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。