2008年10月31日

親政府派が国籍をだしに山岳少数民族を動員?

 チェンラーイ県メーサロン郡内のタムボン行政機構評議会議長は30日、地区内に居住するタイ国籍を持たない山岳少数民族に対して親政府派による国籍をだしにした誘いに乗らないよう警告した。

 同議長によると、山岳少数民族に対して報酬としてタイの国籍を与えると言って11月1日い開催される親政府派イベントに参加するよう呼びかける動きがあるという。

 民主主義市民連合がタクシン政権打倒を標榜していた当時には、国有地を不正に耕作地や居住地として使用していた地方の住民に対して、国有地の不正使用を不問にする代償として親タクシン派の集会や抗議行動への参加を強要する動きがあると指摘された事があった。
posted by Jean T. at 11:20| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。