2008年11月29日

連合、集会会場で心理戦を仕掛けていた女性公安職員を摘発

 29日昼前、ドーン・ムァン空港を占拠している民主主義市民連合の自警組織は、デモ参加者に「間もなく当局が乗り込むから直ぐにここから出て行った方がいい」等と話しかけていた不審な女性の身柄を拘束した。

 女性の所持品から公安警察局に所属していた事が判明したことを受け第二幹部団のマリーラット・ゲーオガー女史(元上院議員)が女性を伴い演台上に立ち、女性が公安警察局に所属している事を明らかにした上で、二度と集会会場に入れないためにこの顔を覚えておくよう参加者に訴えた。

 女性は自警組織員に囲まれて空港を出る際にデモ参加者から水をかけられたり罵声を浴びせられる場面が見られたという。
posted by Jean T. at 16:51| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。