2008年11月29日

東部の連合、港湾・工業団地の封鎖を視野

 東部地区の民主主義市民連合傘下団体は29日、2空港の封鎖をもってしてもソムチャーイ首相が辞任しない場合は、圧力を強める為に人員を動員して東部地区に所在する全ての港湾と工業団地を封鎖する方針を明らかにした。

 一方、南部のスラーッターニー県とナコン・シー・タンマラート県の連合傘下団体は同日、当局側が2空港を占拠しているデモ隊の強制排除に乗りだし次第それぞれの県警察本部の包囲行動に入る準備を整えた事を明らかにした。
posted by Jean T. at 22:16| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。