2008年11月30日

ドーン・ムァンでも爆破、2人が負傷

 30日4:00前、民主主義市民連合が占拠しているドーン・ムァン空港の国内線ターミナルで爆発が発生し、2人が負傷を負った。

 爆発が発生する前に隣接するカーゴターミナル側から数発の銃声が聞かれたとの報道もある。

 一方、同日0:00過ぎに首相官邸内で発生した爆発により、同日朝までに重傷者4人を含む45人前後が負傷を負い、重傷者の内2人が重篤な状態にある事が確認されている。

 また、前後してASTVで発生した爆破に伴う銃撃戦の際に少なくとも100発以上の銃弾が発砲されたとの報道もある。
posted by Jean T. at 11:56| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。