2009年01月27日

とっとと連合を処分しないと官邸を包囲するぞと赤服

 反独裁民主主義同盟は27日、2空港を占拠するというテロ行為に及んだ民主主義市民連合に対する立件作業に進展が見られなかった場合は、31日に首相官邸を包囲して圧力を強める考えである事を明らかにした。

 これは、同盟幹部のヂャラン・ディッターアピチャイ氏等に率いられた約20人の同盟関係者が首相官邸前で抗議活動を展開すると共に、連合に対する立件作業の進展、ガシット外務大臣の解任、1997年憲法の復活を要求する書状を提出した際に語られたもので、同盟側は大規模集会が開催される31日迄に要求に対する明確なアクションが取られなかった場合は、圧力を強めるために同日に官邸の包囲に乗り出す事も有り得るとした。

 先に、同盟DTV系幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏が具体的なターゲットこそ明らかにしなかったものの、31日の大規模集会の際にある地点に向けデモ行進を行う計画がある事を明らかにしていた。
posted by Jean T. at 16:14| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。