2009年01月28日

サマック元首相を失職に追い込んだ上院議員、名刺付き現金配布の副内相を選挙委に告発

 上院議員のルゥアングライ・リギットワタナ氏は27日、社会開発・人間の安全保障省の予算で支給された高齢者や身体障害者の生活支援金を名刺をつけて受給者に配布したブンヂョン副内務大臣の下院議員としての適格性を問うために、個人の資格で選挙委員会に審査を請求する考えである事を明らかにした。

 任命制上院議員のルゥアングライ氏は、料理番組に出演していたサマック元首相を失職に追い込んだ人物として知られているが、同氏を上院議員候補に推挙した法人・団体が推挙資格を満たしていない疑いがあるとして、選挙委員会の提訴に基づき最高裁判所で上院議員としての適格性の審査が行われている。

 一方、プゥア・タイ党は27日、当初予定通りブンジョン副内務大臣の現金配布問題を国家汚職防止取締委員会に告発した。
posted by Jean T. at 00:34| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。