2009年03月31日

警備の警察官が任務終了後に赤服に着替え集会に合流

 INN電は30日夜、首相官邸前を占拠し集会活動を展開している反独裁民主主義同盟のデモ隊に、警備の任務を終えた10人以上の警察官や公務員が赤服に着替え集会に合流したと報じた。

 また、民主主義市民連合系のプーヂャッカーン紙(オンライン)は同日、官邸の警備に当たっている制服姿の警察官が同盟幹部のウェーン・トーヂラガーン氏から赤服の支給を受けた模様を撮影した画像を掲載した。

 一部報道によると29日夜半には、数人の警備に当たっている警察官が同盟の演台で演説を行ったという。

参考(その画像記事)
http://www.manager.co.th/Politics/ViewNews.aspx?NewsID=9520000036111

* 実は仕事の関係でずっとシンガに詰めているので赤服関連のリアルタイムな絵付きの情報不足に悩まされています。一応RSSの普及や新聞社系のSMS速報をシンガでも受信できるおかげで情報収集面では特に不便は感じていませんが。
posted by Jean T. at 00:32| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。