2009年04月17日

タクシンの敵、ソンティ氏の車に向けた銃乱射

 17日7:30迄に確認できた各メディアの報道によると、同日5:30頃バンコクのプラナコン区内のクンプロムの交差点付近で、同区内プラアーティット通りにあるASTVに向かっていたプーヂャッカーン紙・ASTVの創設者で民主主義市民連合幹部のソンティ・リムトーングン氏の車に向けた銃の乱射事件が発生し、運転手が重傷を負った。

 ソンティ氏に関しては報道が錯綜しているが命には別条が無く電話にも応答できる状態だという。

 小型トラックに乗った人数不明のグループ(報道により2人組)がソンティ氏を乗せた車に向け100発前後の銃弾を発砲したと見られ、またM16が使用されたとの報道もある。
posted by Jean T. at 09:40| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。