2009年04月27日

過半数が政府は同盟の要求に従うべき、ABAC調査で

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが17県内の1,346家庭を対象に25日に行った調査で、51.9%の回答者が政府は要求内容が法律に則っており、また情勢を激化させたり特定の個人やグループに利益を供与する事が無い限り反独裁民主主義同盟の要求項目に従うべきであると回答し、要求項目に従う必要は無いと回答した者が30.6%に留まっていた事が明らかになった。 

 また、68.9%の回答者が第三者を困窮させるような事が無い限りは同盟の活動を支持できると回答した。
posted by Jean T. at 00:34| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。