2009年05月26日

副農相が正式に辞任を表明

 26日昼過ぎ、所属政党であるプームヂャイ・タイ党から辞職勧告を突きつけられ去就が注目されていたチャーッチャーイ副農業・協同組合大臣が正式に辞職を表明した。

 この辞職表明に先立つ24日、同副大臣との面会を終えたアピシット首相が、大規模な内閣改造を行う考えが無い事を再確認した上で、近々一つのポストだけ改造が行われる事を明らかにしていた。

 尚、後任に関してはプームヂャイ・タイ党ネーウィン派のスパチャイ・ポース氏(ナコンパノム県選出)が最有力と見られている。
posted by Jean T. at 16:13| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。