2009年05月28日

今度は米人の父親捜し

 ネーション系の英字速報によると、タイ人女性のLaksanawadee Murphyさんが、2008年から音信不通になっている24ヶ月になる息子の父親であるアメリカ人男性を捜して欲しいと訴えている。

 女性によると、2006年にアメリカ人の海兵隊員の男性と結婚しバンコクのラクシー区役所に婚姻届を提出したが、男の子供を産んだ後の2007年に男性はアメリカに帰国し、2008年から音信不通になっており、これまでにアメリカの大使館に夫の所在確認を要請したが協力を得ることができなかったという。

 また、女性によると、父親を捜している日本人とタイ人の間に生まれた子供達の真似をしているわけでも、男性から資金支援を受けたいわけでもなく、あくまで写真でしか父親の顔を見たことが無い息子が不憫で男性の行方を捜しているという。
posted by Jean T. at 20:28| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。