2009年05月29日

最高裁、タイ党2議員に対するイエローカードを却下

 最高裁判所選挙部は28日、ウドンターニー県第四選挙区選出プゥア・タイ党所属下院議員2名に対して、再選挙での再出馬が認められるイエローカードを発行した選挙委員会側の決定を取り消す決定を下した。

 対象となったのは、何れも代理人または票の取りまとめ役による買収で選挙委員会からイエローカードを引き渡されていたプゥア・タイ党(当時はパラン・プラチャーチョン党)所属のウィチヤン・カーオカム氏とグリヤンサック・ファーイシーンガーム氏で、最高裁判所側は、告発側が提出した買収を裏付ける証拠が信憑性に乏しく信用できないと判断し、選挙委員会側の決定を却下する決定を下した。
posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。