2009年05月30日

新型インフル、国内3人目の感染者を確認

 公共保健省は30日、タイ国内では3人目となる新型インフルエンザの感染者を確認した事を明らかにした。

 感染が確認されたのは、26日夜にアメリカから帰国し、翌27日に高熱等の症状を訴えバンコク内にある病院で入院治療を受けていた50歳位の女性で、既に病院側がタミフル錠を投与し29日に帰宅が許されているという。

* 年齢に関しては、報道により50歳と断定するものと50歳位とするものがあります。
posted by Jean T. at 18:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。