2009年06月08日

ナラーで軍を狙った爆破・銃撃により9人が死傷

 8日6:50頃、ナラーティワート県ルゥーソ郡内で、人数不明の一味が路上の警戒作業中だった軍関係者を乗せた車両の通過に合わせ爆発物を爆発させた上で、軍関係者に向け銃を乱射し数分間に渡り銃撃戦を展開した後に逃走し、この爆発及び銃乱射により同日11:00過ぎまでに軍関係者1人が死亡し、8人が負傷を負った。負傷者の内2人は重篤な状態だという。

 同郡内では7日午後に、路上脇に潜んでいた人数不明の一味がバイク2台に分乗し路上の警戒作業に当たっていた4人のレンジャー部隊関係者に向け銃を乱射し、レンジャー部隊員4人が負傷を負い、付近にいた住民1人が負傷を負うという事件が発生していた。

 また、同県インゴー郡内中心部では7日昼前に、人数不明の一味が警戒作業中だった郡庁付きの自警組織員に向け銃を乱射し2人の組織員に重傷を負わせた上で、更に現場に到着した警察関係者が負傷者の搬送作業に乗り出した際に、付近に駐車してあった小型トラックに仕掛けてあった爆発物を爆破させ、自警組織員1人及び付近で商う47歳の商店主の男性の2人が死亡し、警察関係者や付近にいた住民20人前後が負傷を負うという事件が発生していた。

 更に、同県ランゲ郡内では8日朝、ゴム農園に向かう途上にあった住民が射殺されるという事件が発生したが、同日11:00迄に確認できた報道では被害者に関する詳細や事件の発生状況等に関しては確認できない。
posted by Jean T. at 13:49| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする