2009年06月12日

ナラーティワート県内2郡内で仏教徒の夫婦ら3人が射殺

 11日12:30過ぎ、ナラーティワート県ヂャネ郡内で、人数不明の一味が販売用の食品を乗せた小型トラックに向け銃を乱射し、車内にいた同県スキリン郡内在住の仏教徒の夫婦が死亡し、50歳の女性が重傷を負った。

 また、ほぼ同時刻に同県ヂャネ郡内で、バイクで路上を走行中だった41歳のイスラム教徒の男性が、バイク2台に分乗した4人組に銃撃され死亡した。尚、ネーションの英語速報は、男性の居所であるパッターニー県ガポー郡内で事件が発生したと報じているが、ネーション系を含む各タイ語報道では同様な報道は確認できない。

 一方、パッターニー県県都内では11日朝、小型トラックを運転中だった40歳の仏教徒の男性が、小型トラックに乗った人数不明の一味に銃撃され死亡した。

 また、ヤッラー県県都内では10日昼過ぎ、バイク2台に分乗して現れた4人組が排水溝の建設作業に従事していた建設作業員に向け銃を乱射し、サコンナコン県から出稼ぎに来ていた25歳の男性が死亡し2人が重傷を負った。当時、作業に従事していた建設作業員5人の内、たまたま小用の為に離れた場所にいた2人は難を逃れた。4人組は、現場に無実の者を殺害した報復として襲撃したことを伺わせる文言が記された紙切れを置いて逃走した。
posted by Jean T. at 00:29| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする