2009年06月25日

カオサンで知り合った邦人女性に対する性的暴行で韓国人の男を逮捕、チェンラーイで

 ネーション系のタイ語速報によると、チェンラーイ県の警察当局は25日、23歳の日本人女性旅行者に対する監禁及び性的暴行容疑で41歳の韓国人の男を逮捕した。

 被害にあった女性によると、11日にバンコクのカオサン通りで男と知り合いになり、その後カンボジアで男と再会した際に恋愛感情抜きで節約の為に男と部屋をシェアーし、16日にバンコクに戻った際にも再度男と部屋をシェアーしていたが、夜になって男に性的な暴行を受けると共に男にパスポートや現金を押さえられ、更に旅行カバンに至っては男が所持していた鍵でロックされ事実上男に軟禁状態に置かれてしまったという。

 その後、22日にチェンラーイに連れてこられたが、そこでも暴行を振るわれ脅された為、男が外出している隙を見計らって脱出し警察に駆け込んだという。

 逮捕された男は警察に対して、容疑事実を認めているという。
posted by Jean T. at 16:52| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。