2009年07月01日

パッターニーで教師警護班を狙った爆破で1人が死亡、ナラーでは連続銃撃・爆破

 30日16:00頃、パッターニー県マーヨー郡内で教師の警護作業中だった軍関係者を乗せた車列の通過にあわせ爆発物が爆発し、初期報道段階で軍関係者1人が死亡し4人が負傷を負った。

 また、同県トゥンヤーンデーン郡内では30日17:00頃、トラックを運転中だったゴムの仲買人の男性(47)が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 一方、ナラーティワート県ウェーン郡内では30日昼過ぎ、人数不明の一味がバイクで路上を走行中だった地元電力現業副長の男性を銃撃し重傷を負わせ当局関係者を現場におびき寄せた上であらかじめ仕掛けておいた爆発物を爆発させ、郡庁治安担当次官を含む7人の軍関係者や村長が重傷を負った。

 また、同県ランゲ郡内では29日深夜、バイクの2人乗りで路上を走行中だった26歳のイスラム教教師の男性と19歳の友人男性が何者かに銃撃され死亡した。
posted by Jean T. at 00:02| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする